FC2ブログ

(  2018年 12月 22日 土曜日  )  

更新停滞について

大変ご無沙汰しております…。


「韓国旅行」と「横浜線110周年」の連載について、
記事の掲載が大変滞っておりますが、これには理由がありまして…、

11月末に引っ越しをしたのですが、その作業中にPCを落下させてしまい、
動作中に大きな衝撃が加わったことで起動不能の状態になってしまいました…。


当然のことながら、外付けハードディスクに移していないデータは消滅、
(というか、復旧しようとすると40万円かかるそうです…涙)
ただでさえ引っ越しはドタバタするものですから、
もはやブログどころではなくなった、というわけです(苦笑)。

写真データやビデオファイル、音楽など失われたデータも多かったですが、
走行音については幸い外付けハードディスクにバックアップが残っており、
今回の韓国旅行についても、カメラ本体と姉のPCにデータがあり、大半は無事でした。
姉をはじめ、周囲の皆さまのご協力もあってデータが一通り揃ってきたので、
そろそろ連載を再開したいと思います。

2018年中には完結しないと思われますが(苦笑)、
掲載された暁には、ぜひお楽しみいただければと思います。


どうか良いクリスマスをお過ごしください。
ワタクシはいつも通りフツーに過ごします(笑)。


(おしまい)


スポンサーサイト

(  2018年 11月 04日 日曜日  )  

110周年を祝ってみた① ~出発セレモニー・記念弁当~

韓国連載の途中ですが、こちらも早く書かないと風化してしまうので…。


去る2018年9月23日、私が長年お世話になっているJR横浜線が、
開業110周年を迎えました♪


大学のオープンキャンパスの仕事と被ってしまって、
代わりに姉にグッズの調達等を頼んだ100周年から早10年が経ちましたか…。
(詳しくは過去記事参照… ①当日の私 ②記念弁当 ③グッズ

今回は私自身、仕事が休みなので、自分の足でまわることにします。
折しも、先輩Aさん・KさんとのNゲージ走行会も同じく9月23日に決まり、
場所は新横浜駅から徒歩5分の「PLUS PORT」さんに決まりました。
当日は110周年のお祝いと走行会と、1日楽しむぞい♪♪




2018-10-30_a01.jpg
確か最初に掲示されたバージョンの、110周年記念イベントの告知ポスター。
(町田にて)




前回の100周年といい、今回の110周年といい、
どちらも私にとっては、自分が鉄ヲタとしてどうありたいのか、
それを考えさせられる機会でもあったと思います。

今回の110周年記念でも、小机駅で記念グッズの発売や各種体験イベント、
東神奈川駅では記念ヘッドマーク付き列車の出発セレモニー、
横浜駅等では記念弁当が発売され、イベントが盛りだくさん。
何を買い、何を見て、何を以て自身にとっての「お祝い」とするか。
道楽の先輩である姉(笑)にも相談しつつ、次の結論に辿り着きました。


① 東神奈川駅の出発セレモニーを見る。
② その後で走行会の時間まで小机駅のイベントに行く。
③ 記念グッズの列には並ばない。記念弁当は残っていれば購入する。
④ Aさん・Kさんとの走行会で「横浜線祭り」をやる。


…というわけで、当日はまず東神奈川駅へ向かいました。

ちなみに、走行会でご一緒するAさんも、私と朝から合流することになりました。
(Kさんは用事のため、走行会からの参加です。)

私が東神奈川駅に着くと、幸いにもまだ空きスペースがあり、
セレモニー全景が見られるところを確保できました。
約10分後にはAさんも合流し、セレモニーを見守ります。


※セレモニーの写真は、全てビデオカメラからのキャプチャ画像です。




2018-10-30_a02.jpg
結構良い場所が取れました♪


2018-10-30_a03.jpg
JR東日本横浜支社のマスコットキャラクター「ハマの電チャン」も参加します。


<おことわり>
JR東日本の社員の皆さまについては、
報道写真でも写されるであろうとの解釈のもと、
顔のモザイクを省略させていただいております。



2018-10-30_a04.jpg
いよいよセレモニー開始です。




やがて、記念ヘッドマーク付きのE233系H001編成が入線。
東神奈川駅3番線に、多くのギャラリーが見守る中で入線するH001編成。
ふと、今から4年前の2014年2月16日に、
横浜線E233系一番電車が入ってきた光景を思い出しました。
(その時も、このH001編成でしたね。)




2018-10-30_a05.jpg
東神奈川駅の駅長さんの合図で、「発車、オーライ!」




各駅の駅長さん・駅員さん、そして多くの人々が見守る中、
東神奈川駅の駅長さんの合図で、短い警笛を鳴らし、H001編成は出発しました。
横浜線、110周年おめでとう。これからも宜しくお願いします。
そんな思いで、次は小机駅へ向かいます。




2018-10-30_a06.jpg
予想はしていたが……、激しく混み合う小机駅構内。




やはり小机駅のグッズ売り場は大混雑。
すぐに改札を出て、記念弁当コーナーへ向かいます。
すると、事前予告されていた崎陽軒の焼売弁当は完売していましたが、
何とNREからも記念弁当が出ていて、こちらは残りもまだある!!
すかさず並んで、Aさんの分と合わせて2個購入。
本日、2人の昼食となりました(笑)。




2018-10-30_a07.jpg
開封前の写真を撮影していなかったので、帰宅後に掛け紙だけ撮影…(苦笑)。
崎陽軒のお弁当には描かれていなかった
特急「はまかいじ」が描かれているところがいいですね♪




さて、完売した崎陽軒の焼売弁当は、この日、小机駅の会場以外でも、
崎陽軒本店・横浜駅中央店・シァルプラット東神奈川店・ビーンズ中山店、
これらの崎陽軒の店舗でも発売されるので、まだ購入のチャンスはありました。
しかし、2番線に停められた車両展示(要整理券)も見たい。
でも、両方追っている時間はない…。


一人でウンウン唸っていると、Aさんが、
「俺が弁当買ってきてやるから、車両展示行っといで。」


Aさんがお持ちの定期券は、これらの駅を全てカバーしているので移動し放題!
せっかくなので、思い切って甘えさせていただくことにしました。
Aさん、ありがとうございますっっっ!!!


(つづく)



(  2018年 10月 28日 日曜日  )  

韓国へ飛んでみた④ ~朝から韓国鉄道三昧~

気の置けない姉との、韓国二人旅。
昨日は映画やドラマのロケ地めぐり等、姉の希望が主体でしたが、
いよいよワタクシのターンでございます。(笑)
2日目は、ひたすら韓国鉄道三昧の旅へまいります!!


まずは、ホテル最寄りの龍山駅から永登浦駅へ向かい、
ここから韓国の高速鉄道「KTX」に乗って水原駅へ、
さらに数駅戻って義王駅まで向かいます。
KTXは、国こそ違いますが、元々はフランスの「TGV」を基にしているため、
私としては念願の、「フランス型新幹線」初乗車となります。
フランスなんて遠すぎるし、一生のうちにTGVに乗れるのだろうか…。
そう思っていた私が、自分の隣の国で同じシステムの列車に乗れるとは、
何とも、良い時代になったものですね♪♪♪(笑)

幅の広い線路等、在来線と異なる規格を持ち、
編成中に動力車を組み込む「動力分散方式」の新幹線と、
線路の幅も同じで、在来線と非常に高い互換性を持ち、
前後2両の機関車のみで駆動する「動力集中方式」のKTX。
私が知っている新幹線と何が違うのか、肌で感じるのが楽しみです。


【おことわり】
13年前の渡韓の際もそうでしたが、
韓国では駅のホーム上で大きなカメラを構えるという光景を見ることがまず無く、
下手に誤認されるとマズイので、一眼レフカメラは日本に置いてきました。
掲載する画像はビデオカメラからのキャプチャ画像か、
スマートフォンの写真のみです。画質が悪いですが、ご了承下さい。





2018-10-09_d01.jpg
電車特急の「ITX-セマウル」号。韓国鉄道公社の210000系電車です。
(永登浦にて)


2018-10-09_d02.jpg
こちらはKTXの新型車両「KTX山川(サンチョン)」こと110000系。
魚の「ヤマメ」をモチーフにデザインされたそうです。
(永登浦にて)




永登浦駅へKTXを待っていると、平日の朝方ということもあってか、
数分間隔で色々な列車が入ってきます。
アメリカを思わせるような巨大ディーゼル機関車が牽く客車列車、
現代の日本を思わせる通勤形電車や特急形電車、
そしてフランスを思わせる高速列車KTX。
まるで、世界の鉄道を凝縮したような光景で、
日本の隣に鉄道としてこんなに面白い国があったのかと思い知らされます。
ここは天国ですか!?


駅に着いただけで大はしゃぎしている私と、それを黙って見守る姉(笑)。
そんな私たちの乗るKTXが、ついにホームに入ってきました。




2018-10-09_d03.jpg
ついにKTXに、フランス型高速鉄道に乗り込みます!!
(永登浦にて)


2018-10-09_d04.jpg
KTXの普通車の車内。




やって来たのは、私が真っ先に乗ってみたかった初代KTX(100000系)。
基となったフランスの雰囲気が最も残っている車両です。
乗ってみると、新幹線よりもシックな内装に、
リクライニングは利かないものの、どことなくヨーロッパを感じさせる座席。
そしてあの低重心な外観を思わせる平らな屋根と、新鮮な光景にウッハウハ♪
姉そっちのけで、ひたすらKTXに全神経を傾けます(笑)。


やがてKTXは永登浦駅を発車。
ポイント通過もあるせいか、加速は日本の新幹線に比べて緩め。
まぁ、動力集中方式は前後2両の機関車だけで18両の客車を動かしますし、
そもそも日本の新幹線(特にN700系)の加速力が異常なだけとも思いますが…。
列車は合計20両の身体をクネクネ曲げながら、都心の間をすり抜けていきます。
先頭の顔も相まって、その姿は巨大なヘビそのもの。

2両で1台の台車を共有する「連接方式」故に、
日本の新幹線に比べて、在来線区間でも揺れが少ないように思えます。
さらに、中間の客車に動力はないので、とにかく静かです。
(隣の姉と話すのも一瞬躊躇するほどです。)




2018-10-09_d05.jpg
複々線区間を軽やかに抜けていくKTX。
外側の通勤電車線にはホームドア完備、内側の急行線にはフェンスだけ。
何故…???


2018-10-09_d06.jpg
初代KTXの機関車。TGVより少し可愛らしい顔に感じるのは私だけでしょうか?
(水原にて)




そうこうしているうちに、あと10分ほどで水原駅に到着するというところ。
併走する通勤電車・貨物列車を眺めながら、幸せな気分に浸っていた私ですが…。


おかしい…。 あと10分で水原に着くのに、在来線から離れる気配がない。

…もしや??

その「もしや」でした。


今回、プランを姉にほとんど任せていたことに安心して、
KTXについて下調べをほとんどしていなかった私。
この瞬間、永登浦~水原間は全て在来線区間であることを察知しました。

未だ日本の感覚が抜けない私は、KTXは行き先が同じなら全列車同じルートを通り、
それも高速専用線を優先して走るものだと思い込んでいました。
しかし、在来線と非常に高い互換性を持つKTXは、
まるで、高速道路と一般道を渡り歩くような走り方が可能なのです。

日本の東海道新幹線で言えば、東京~新大阪間を走る「のぞみ」を、

① 現行通り全区間新幹線を走行
② 東京~小田原間だけ在来線を走行(新幹線が通らない横浜駅に停車)
③ 途中の三島~静岡間だけ在来線を走行(新幹線が通らない富士駅に停車)

といった具合に、色々な形で走らせることができます。


恐るべし、KTX! 恐るべし、欧州型高速鉄道!!
在来線との互換性が高いと、こんなにも柔軟な走りができるのか!!


雷に打たれたような衝撃に内心大騒ぎの私と、幸せそうな顔で眠る姉。
端から見たら、実に滑稽だったことでしょう(笑)。




2018-10-09_d07.jpg
改札へ向かう私たちの前に突如現れた列車は、南道海洋観光列車(S-Train)。
(水原にて)


2018-10-09_d08.jpg
亀甲船をイメージしたというこの列車、車体には鶴の装飾が施されています。
車内はどんな感じだろうか??韓国の鉄道って結構面白い♪




水原駅からは、普通電車に乗り換えて義王駅へ向かいます。
先ほどKTXに乗車した時は、駅外からホームまで改札口は一切無し。
しかし、普通電車の入口にはしっかり自動改札機が設置されています。
つまり、運賃は日本のJRような「通し料金」での計算ではなく、
同じ韓国鉄道公社(Korail)であっても、完全に列車毎のブツ切り計算。
多少割高にはなりますが、制度としては非常に単純明快です。
もしかして、今後日本も同じ方向にシフトするのでしょうか…??


水原からの普通列車は、韓国鉄道公社の1000系。
その走行音と車体や台車の外観からして、
私の大好きな「103系」のにおいを感じ取った私。
「これ、103に似てる!!」と姉に力説する私に、姉はただ苦笑い…。
103系でも聞かれる甲高いモーター音、まさか韓国で聞けるとは!!
まだ目的地にも着いていないのに、既にトップギアの私でした。(笑)


ちなみに、旅の前に下調べをしていなかったので知りませんでしたが、
帰国後に調べてみると、この1000系電車は、台車が日立製作所製のKH-90形、
モーターが103系にも使用されているMT55A形を基にしたHS-1036-CRB形と、
かなり日本の息がかかった車両であることがしっかり書いてありました(苦笑)。

もういい歳した大人なのに下調べもせずに出かける自分を叱るべきか、
事前知識無しでこの車両から日本のにおいをかぎ取った自分を褒めるべきか…(苦笑)。





2018-10-09_d09.jpg
私の中では「韓国版103系」と呼ぶようになった(笑)、韓国鉄道公社の1000系。
まともに写真を撮る機会が無く、永登浦駅でかろうじて写っていた姿でご容赦を…。




さて、義王駅で電車を降りた私たちは、線路沿いをテクテク。
更なるワンダーランドへ向かいます♪(笑)


(つづく)


===========================================================================
【追伸】
今回の旅の記録を、姉も公開しています。
私とは全く違う視点で書いてあって面白いので、こちらもぜひご覧下さいませ♪

弟と鉄道に揺られ二人旅(3) 鉄道編』 (ブログ『Yeongija』より)
===========================================================================


登録サーチエンジン
    にほんブログ村 鉄道ブログへ
グループサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ